FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新人さん奮闘しています!~手術室編~

4月に入職して3カ月足らずの新人ナース、岩丸さんと河野さん。
2015062401.jpg

毎日覚えることがいっぱいですが、健気に与えられた役割を果たそうと一生懸命頑張っています。
そんな二人のお仕事に密着してみました。
まず、手術室は清潔空間を保持しなければなりません。
消毒薬のセット、手洗いも先輩から一つ一つ学んでいきます。
患者さまを手術室に迎え入れ、輸液が確実に流れているか点滴刺入部の確認をしたり、手術の進行をスムーズする為に事前準備する医療器具の一つ一つのチェックも細やかに行います。
2015062408.jpg

2015062407.jpg


2015062404.jpg

指導スタッフより「糸の付け方はどうするんだったかな」「先生に持針器を渡す時の向きはどうだったかな」と質問されるたびに、緊張した表情で答え、手先は覚えたての手技を進めていきます。
2015062405.jpg

2015062406.jpg

まだまだ分からない事や戸惑うことも多いと話す二人。河野さんは「早く一人前の看護師になれるよう、日々の業務や勉強を一生懸命頑張りたいと思います」と話してくれました。岩丸さんも「早く一人前の手術室看護師として働けるよう頑張りたいです」と同じ気持ちで頑張っていることが伝わってきました。
 これから同じ目標を持つ同期として、きっと支えあって前進して行くと思います。これからの二人の成長をどうか温かく見守ってください(*^^*)

スポンサーサイト
  1. 2015/06/24(水) 17:56:20|
  2. そぞろ歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐藤第一を歩けば~Zoom Up Sato Vol.5

当院で働く職員をランダムに紹介する「佐藤第一を歩けば」第5回目は、医事課の新人さんをズームアップします。
入職して4カ月、まだまだ笑顔の初々しいMさんに職場の感想や雰囲気を聞いてみました。
Q1.当院への就職のきっかけ、動機について教えて下さい。
医療事務は女性が多く活躍していて、安定して働き続けられる職種と聞き、私も目指したいと思いました。
また、前職でも窓口業務で人と関わることが好きでしたので、職業訓練校に通って資格取得し、今回こちらにご縁を頂きました。
201502091.jpg

Q2.入職して今までを振り返っての感想を教えて下さい。
忙しいとは聞いていましたが、想像以上に忙しいと感じました。
レセプトなどで残業もあるので、先輩方を見ていても大変そうです。予想以上にハードですね。

Q3.職場の雰囲気はいかがですか?
 一日を通して忙しいですが、今はペースがつかめてきて適度に作業時間を配分できるようになりました。
先輩方も経験豊富で相談しやすく、質問してもすぐ教えて頂けるのが嬉しいです。

Q4.仕事の内容はどうやって学習されましたか?
資格を取得したといっても病院ごとに診療内容や作業手順も異なるので、最初は右も左もわかりませんでした。
まず、教育担当者さんから基本的な業務内容を教えて頂き、今は仕事をしながらその都度皆さんへ質問して勉強しています。

Q5.実際に患者さまに接していかがですか?
 始めはとても緊張しましたが、最近は患者さまから「接遇が良いね。」など声をかけて頂けるようになりました。お見送りの際、逆に「ありがとう」と微笑まれる方もいて、患者さまとの触れあいがとても楽しいです。
201502092.jpg

Q6.仕事のリフレッシュはどのようにされていますか?
 ずっと続けている趣味のバレーボールですね。
先日は病院のバレーチームに参加して大会で入賞しました。嬉しかったです!!

Q7.これからの抱負をお聞かせ下さい。
医事課の先輩方は皆さん専門分野を持って頑張っていてとてもかっこいいです。
私も早く追いつきたい!と思っています。
今はまだ先輩に助けて頂いていますが、しっかり仕事を定着させ、一人前の職業人になれるよう頑張ります。
201502093.jpg













  1. 2015/02/09(月) 16:25:34|
  2. そぞろ歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐藤第一を歩けばZoom Up Sato

当院で働く職員をランダムにご紹介するこの企画も4回目を迎えました。
今回はリハビリテーション部・理学療法士の新人3名をズームアップします。
入職して4カ月、まだまだ笑顔の初々しい皆さんに職場の感想や雰囲気を聞いてみました。
IMG_0961.jpg

Q1.理学療法士を目指したきっかけは何ですか?
たかいしさん…
高校2年生の時にケガをして、それまで全く知らなかったリハビリテーションに触れました。
人と触れあいながらリハビリを行っている姿を見て、こんな仕事がいいなと憧れたのがきっかけです。

ゆきときさん…
中学生の時に職場体験学習に行った時に、患者さんと歩いているリハスタッフさんの姿を見て、
いいなーと思っていました。また祖母が実際にリハビリを受けて元気になっていくのを見て、や
っぱりなりたいと思ったのがきっかけです。

よぎさん…
ケガをしてこの仕事を知り、進路選択の際、漠然とリハビリテーションの専門学校へ入学しました。
しかし学生になっていろいろと迷いが出てきて、1年間休学し実際にリハビリ助手として働いてみる
という経験をしました。その時に患者さんが持つリハビリテーションへの期待とニーズを体感し、
また理学療法士と助手の壁にも直面しました。そして、自分が患者さんの希望に応えられるように
理学療法士になるんだ、この仕事をやりたいという気持ちが固まりました。

Q.2 入職から数カ月、職場の雰囲気はどうですか?
たかいしさん…
先輩に相談しやすい。なんでも自分のことを思って指導してくれていると感じます。
大変だと思うことも確かにありますが、リハビリをしている時は忘れています。患者さまが元気
になって退院される時がすごく嬉しいです。退院の時の患者さんの涙に感動しました。

ゆきときさん…
他部署との壁が無く、交流が活発で声をかけやすいです。業務内容や覚えることもたくさんあり
ますが充実しています。

よぎさん…
うまくできないことがあったとしても、フォローした上で教えてくれます。しっかり見てくれて
いるのが心強いし、チームの一員としてみてくれている安心感もすごくあります。

Q3.実際に患者さまに接していかがですか?
たかいしさん…
リハの際中や通りすがりにも声をかけてくれて嬉しいです。初めは緊張して言葉づかいも指導さ
れながらの会話でしたが、今は自然に患者さんと日常会話できるようになりました。

ゆきときさん…
今後の生活に向けて、患者さまの本心が聞き取れるよう心がけています。ご家族にも生活の場に
ついて情報をいただけるよう信頼関係づくりに努めています。

よぎさん…
先輩方に比べれば経験も知識もないですが、その分患者さんに心を開いてもらえる療法士になろ
うと頑張っています。  

Q4,教育環境はいかがですか?
たかいしさん…
初めてリハビリテーションを始める患者さまに、事前に何をすべきか考えてはいますが、
やはり足りない部分がある時、先輩へ相談できるのが安心です。
今の時期にどんどん吸収していきたいです。

ゆきときさん…
新人向けの教育プログラムがあり、とても勉強になります。部内勉強会も多く、院外での勉強会
も周知してくれます。先輩がそばで見てくれているので、重症度の高い方などで不安に思うこともリアルタイム
に教えてくれるのでとても有り難いです。
IMG_0963.jpg

よぎさん…
主任の方がリハビリについてくれ、直接指導頂いた言葉がとても参考になりました。
自分では気づけない部分をさらっと指導してくれるので、さすがだと尊敬しています。
日常的にも相談しやすい関係があるので安心です。

Q5.最後に…今の仕事について、社会人1年生として感想を聞かせて下さい。
たかいしさん…
学生と全く責任感が違うので、プレッシャーに押しつぶされそうになることがありますが、先輩に話を
聞いてもらうととても楽になります。自分なりに社会人として何が出来るか常に考えています。
これからなので、何事にも頑張っていきたいと思います。

ゆきときさん…
仕事は楽しいです。理学療法士という職業が好きです。
学生とは違うので、患者さま・ご家族への責任はすごく感じています。
まだまだ未熟な部分があり、頑張っていかなきゃ!と思っています。

よぎさん…
患者さんのためという気持ちが強すぎて空回りし、チームのスタッフと会話できていなかったり先輩方に
頼れなかったりして悪かったなと反省することもありました。
これからきちんと報告、相談、連絡を行い、しっかり情報共有していきたいと思います。
IMG_0956.jpg






  1. 2014/07/29(火) 07:31:16|
  2. そぞろ歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

佐藤第1 そぞろ歩き - Vol.3

当院で働く職員をランダムに紹介するコーナー第3弾!
今回は放射線科のニューフェイス2名のご紹介です。
入職して数週間、まだまだ緊張感が抜けないHさんとMさんに職場の感想や雰囲気を聞いてみました。

Q1.放射線技師を目指したきっかけは?
Hさん  
仲の良い親戚のおじさんが放射線技師をしていて、良い仕事だよと勧められたのがきっかけで進路選択しました。
Mさん
医療系に進みたくて様々な学校を調べているとき、放射線技師が扱う医療機器類に興味が湧きました。
また、マンモグラフィーを男性に撮られるのが嫌という話を聞き、それなら女性の自分が役に立てればと思い目指す ことにしました。
P4240283.jpg

Q2.入職から数週間ですが、職場の雰囲気はどうですか?
Hさん
学生の時に見学に来て、スタッフ皆さん仲が良く、和やな雰囲気がいいなと思っていました。
入職後は医師や看護スタッフの方々と真剣に連携をとる技師の姿の方が印象として強いです。
Mさん
学生の時に見学に来て、院内のどのスタッフとも和気あいあいとしている姿をみましたが、入職後も明るい 雰囲気で先輩にも質問しやすく、仕事がしやすいです。

Q3.実際に患者さまに接してはいかがですか??
Hさん
最初はとても緊張していましたが徐々に慣れてきて、患者さまと世間話をしたり、小さなお子さんに分かり やすく説明することができるようになりました。
Mさん
最初は緊張とご高齢の方への対応をどうしたら良いかで頭がいっぱいでしたが、徐々に慣れてきました。
不安を無くして頂けるよう、ゆっくり大きな声で話すことを心がけています。
 
Q4.教育環境はいかがですか?
Hさん
ミスもあるが、先輩方からきちんとアドバイスしてもらえて勉強になります。
だんだんとできることが増えてきて嬉しいです。
Mさん
スタッフの皆さんがすごく丁寧に教えてくれますし、ミスをしっかりフォローしてくれます。
頼もしい先輩に感謝しています。

P4240285.jpg

Q5,今後の意気込み・目標等を教えて下さい。
Hさん
10月までには待機当番に入れるよう、できることを早く覚えていきたいです。
Mさん
マンモグラフィー認定技師を認定取得したいです。
 
Q6.最後に…初任給は何に使いますか?
Hさん
 家族に焼き肉をご馳走するって約束しています(笑)。
Mさん
両親と祖父母とご飯に行きます!
P4240284.jpg

  1. 2014/04/28(月) 14:51:32|
  2. そぞろ歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

佐藤第1 そぞろ歩き - Vol.2

当院で働く職員を紹介するコーナー、今回は第2回目です。
今回は笑顔の素敵な薬剤科の事務職のYさん。職場の感想や雰囲気を聞いてみました。

- この職場へのご縁をお聞かせ下さい。
以前は一般企業で事務職でしたが、次第に専門性のある仕事をしてみたいという思いが強くなりました。
もともと人と関わるのが好きで病院の仕事にも興味があり、思い切って応募したのがきっかけですね。
P3051317.jpg

- 入職して今まで振り返っての感想
スタッフ間でのコミュンケーションが円滑で人間関係がよく、職種と職種の壁を感じません。
多くのスタッフさんと日々交流できて勉強にもなり、入職して良かったと感じています。

- 仕事の内容はどうやって学習されましたか
薬剤科内で指導して頂き、だんだんと慣れていきましたね。スタッフ皆さんが丁寧で
優しく、質問しやすい環境で助かりました。また、自分でも日々勉強しています。
院内からの問合せに対して迅速な回答ができないと、患者さまをお待たせしてしまうことになるので、緊張感を持って仕事をしています。
P3051319.jpg

P3051318.jpg

- 職場の雰囲気はいかがですか?
一言でいうとメリハリのある職場ですね。
業務はピンと張りつめた空気のなかで集中して行いますが、休憩時間にはお互いに会話を楽しんでリフレッシュしています。これからも永く働き続けたいと思える環境です。

- 2名の娘さんがいらっしゃいますが、職場と家庭の両立の工夫はどうされていますか?
「手際よく」をモットーに、早めに片付けて翌日のおかずを一品作ったりしています。
なるべく食材を沢山使って、一品でも栄養がとれるように工夫したりしますね。
主人と子供もゴミ出しなど少しずつ手伝ってくれます((^^))。

P3071348.jpg
  1. 2014/03/10(月) 14:06:45|
  2. そぞろ歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。