FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お役立ち医療コラム

Dr.ヒライの快適ライフ!Vol.1
新企画として、当院医師の医療コラムを記載します。
連載が出来るように頑張ります!
平井ドクターS

記念する第一回目は、「花粉は春風とともに」

花粉症って他人事かな
いまや、花粉症は日本人の4人に1人、何かのアレルギーがある人は2人に1人とまで言われています。
春風が吹き始めると花粉の時期到来と憂鬱になる方もいれば、「花粉の時期でも平気」いやいや、「自分は花粉症にはならない」と思っている人もいらっしゃるでしょう。でも、「風邪をひきやすい」「かゆい」「熱っぽい」実はアレルギーのためかもしれません。

季節性アレルギー=花粉症
 原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状がでます。日本では約60種類もの植物花粉が知られています。主なものはスギ、ヒノキ、ハンノキ、ハルガヤ、ギョウギシバ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、ヨモギ、アキノキリンソウなど普段よく目にするものが春だけではなく1年を通して花粉症をおこします。

症状は風邪にそっくり 
くしゃみ・鼻水・鼻づまり、目のかゆみなどを花粉症では思いうかべますが、のどのかゆみや痛み・声がれ、皮膚の湿疹・かゆみ、下痢、熱っぽい感じなど風邪に似た症状もあります。そのため花粉症とは思わず、風邪薬を何度も飲んでしまう人がいますが、きちんとした治療をしないとアレルギーは年ごとに悪化していき、喘息になることもあります。つまりアレルギーは大人の病気でもあるのです。

どうして花粉症が増えたの~スギでは~
 関東の都市で過去10年間とその前の10年を比較するとスギ花粉飛散量が2倍になっていました。
①戦後に大量に植えたスギが伐採されずにある。
②排気ガス等による微粒子によってアレルギーが起こりやすくなる。
(PM2.5は怖いのです)
③高蛋白・高脂質の食事や不規則な生活・ストレスによりアレルギーをおこしやすくなる。
④スギは前年の夏の日照時間が長いほど花粉量が増加する。
(最近、いつまで夏なのかわかりませんね。)

花粉症かなと思ったら
 当院では主な花粉アレルギーを血液検査ですぐに測定できます。この検査でどんなものにどの程度アレルギーがあるか、数値でみることができます。
どの花粉時期にどう予防すればいいのか、一番効果的な治療などがわかります。一度専門医にご相談ください。

スポンサーサイト
  1. 2014/04/16(水) 09:03:47|
  2. コラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。