FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

脳卒中クリニカルパス情報交換会に参加

先日、大分大学医学部付属病院で開催された脳卒中クリニカルパス情報交換会に参加しました。
20130702.jpg

本会では県民の方へ脳卒中の予防の推進や医療・介護施設間での情報連携の強化を目的に脳卒中ノートを作成・普及に取り組んでいます。
当院も2009年からこの情報交換会に参加しており、脳卒中ノートの作成に協力をしています。このノートは「脳卒中予防10か条」や「生活習慣の工夫」、「病気を発症してから退院するまでの流れ」など幅広くわかりやすい内容となっています。
ノートが完成したら、当院でも配布できるように準備を進めていきますので、配布の際は是非 手に取っていただければと思います。
このノートが普及をして、県民の健康寿命が延長することを祈っています。

リハビリテーション部 藤原
  1. 2013/07/02(火) 07:50:49|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

看護職就職ガイダンス2014へ参加

4月末、大分市の大分県看護研修会館で「看護職就職ガイダンス2014」が開催され、当院も参加しました。
来春卒業予定者や看護師資格所有者の方が約120名参加し、盛大なガイダンスとなりました。
当院ブースにも多くの方にきて頂き、「看護の特徴」「教育体制」「職場環境」などを説明しました。
この場でお会い出来た皆さんと一緒に働ける事、楽しみにしています。
20130515.jpg


   佐藤第一病院 人事課・看護部
  1. 2013/05/15(水) 08:52:09|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

看護職のワーク・ライフ・バランス推進『カンゴサウルス賞』授賞式に参加

沢山の学びと、パワーをいただき“感謝(^_^)”です。
201305011.jpg

平成22年度 日本看護協会の『看護職のワーク・ライフ・バランス普及推進ワークショップ』に参加し、3年間、ワーク・ライフ・バランスを継続的に取り組んでいる8都道府県(大分県、高知県、香川県、兵庫県、大阪府、新潟県、東京都、埼玉県)から27施設が受賞しました。
201305012.jpg

201305013.jpg

今回の授賞式で、【看護職者一人ひとりの意識が変われば、行動変容に繋がり、環境が変化しワーク・ライフ・バランスが実現する】事を、改めて感じさせていただきました。

看護部 富井

  1. 2013/05/02(木) 10:03:03|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心温まる贈り物

当院のクリスマス会で毎年恒例となっている「豊川保育園の子どもたちのステージ」
昨年も12月21日にクリスマス会を開催し、元気いっぱいの太鼓演奏、合唱を披露してくれました。
小さな体で一生懸命頑張る姿に涙ぐむ患者さまもおられ、園児さんとの触れ合いは会場を温かい空気でいっぱいにしてくれました。
201302201.jpg

201302202.jpg

後日、豊川保育園より思ってもみない知らせが舞い込みました。
クリスマス会より数日後、沢山の真新しいボールを抱えた男性が来園されたというのです。
「元気な太鼓のお礼に…」と、サッカーボルやバレーボールを全部で7個も寄贈して下さったとのこと。
男性はクリスマス会当日、当院にご入院されていた方でした。

201302203.jpg

201302204.jpg

病院からお話しを伺いに園を訪ねると、患者さまからのサプライズに園児はもちろん先生方も大変喜ばれていました。「来園された患者さまは、園児から患者さまへ贈った手作りの折り紙を大事そうに持たれていました。
子供たちが喜ぶものをあれこれ思案し、園まで届けて下さった真心にとても感動しました。」
と園長先生は目を細めながら話してくれました。
201302205.jpg

201302206.jpg

「来年もクリスマス会に来てくれますか?」と尋ねると、子どもたち皆、はちきれんばかりの笑顔で「はーい!」と手を挙げて応えてくれました。
201302207.jpg

201302208.jpg

束の間、冬の寒さを忘れるような嬉しいニュース。人の心に温もりととプレゼントを運んでこられた患者さま…幼き日の朝、枕元に残ったサンタクロースの余韻のように、ウキウキと落ち着かない楽しい気分で園を後にしました。

    リハビリテーション部 課長 小野 秀幸



  1. 2013/02/19(火) 17:19:50|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇佐中央内科病院 菊鑑賞会 - 2012/11/7 -

いつも大変お世話になっている、宇佐中央内科病院の長谷川総師長さんから今年もご招待を賜り、菊園の鑑賞会にお邪魔してきました。
鑑賞期間中は、徳光理事長が手入れを惜しまず大切に育てられている菊の花々が、病院中庭に展示されます。
菊園に一歩足を踏み入れると、思わず感嘆の声が漏れました。
素敵な菊の香りが柔らかく漂う中庭は、温かい日差しと笑顔がいっぱいで、気分も我知らず上昇していきます。
201211201.jpg
201211202.jpg

大ぶりで丸みのかかった厚物や、管状の花弁が細長く伸びた管物、細い花弁が立ちあがって茶筅状になった嵯峨菊と、色も品種も様々で、どこに目をやっても飽きることなくいつまでも眺めていたい気分です。
細胞壁の隅々まで愛情が行き渡り伸び伸びと咲く花弁に、見ているだけで元気を貰えるような気がしました。
201211203.jpg
201211204.jpg
201211205.jpg
そして毎年こちらも楽しみな方がたくさんいると思われます、お茶とお手製のお漬物、温かいぜんざいを振舞っていただきました。少しの塩加減でも味のバランスが変わるぜんざいですが、いつ頂いてもとろけるような白玉とちょうど良い甘さ加減で、幸せ気分も最高潮です。
菊の匂いが立ちこめる雅な庭で頂くお味はまた格別でした。
201211206.jpg
201211207.jpg
長谷川師長さんが「病院を花でいっぱいにする活動をしています」と病院の周辺をご案内下さり、外来、病棟、医事課・・・と様々な部署のネームプレートが立てられた花壇も見学させていただきました。
201211208.jpg
201211209.jpg
「職員間のチームワークが良く、部署間の連携も活発で積極的に花壇も手入れしてくれています」、と笑顔で語って頂き、アットホームな雰囲気で花作りをしている様子が目に浮かぶようでした。
 当院でも是非お手本にしたい療養環境づくりをされていて、花が人の心を癒す力があることを心身ともに感じた一日でした。

              地域医療連携室 安倍
  1. 2012/11/20(火) 18:15:32|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ