FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大分県緩和ケア研究会 県北支部会に参加して - 2013/5/18 -

第12回を数える今回のテーマは「伝えよう つなげよう 支えよう」。
本人とご家族の想い、ニーズ、医療者の役割と使命…緩和ケアに関わるすべてのキーワードが伝わってくるこのテーマは、今回の世話人を務めて頂いた宇佐中央内科病院さんが考えて下さったものです。
会の前半は県北地区の4つの医療機関が一般演題を発表し、緩和ケアに携わる医療者が日々悩みながら、最善は何かをチームで考え学んでいく姿に胸打たれました。
201305291.jpg

・デスカンファレンスからターミナル検討会へ発展し、スタッフの意識と行動に変化が生まれ、ご家族のグリーフケアにも好影響が及んだ事例。
・せん妄の中「帰りたい」と看護師の腕を掴んで訴えた余命2週間の医療機器高度依存患者さまが、一時帰宅を果たせた事例。
・患者さまの想いを叶えようと取り組む中で、目標の共有による役割の明確化で早期アプローチが可能なことを学んだ事例。
・キーパーソン不在の独居高齢者の支援を、本人の意思決定で行ったが結果の評価に懊悩した事例。
201305292.jpg

一人一人の人格を見つめ、その人らしく迎える最後を支援するひたむきな姿勢に、感動を覚えずにいられませんでした。
後半は大分赤十字病院 訪問看護ステーション課長 生野さんと、原土井病院 緩和統括部長・内科医 山下先生をお招きして、それぞれ臨床に即した実情を、分かりやすい内容で特別講演して頂きました。
今後もこうした医療スタッフの地道な取り組みで支えられ、緩和ケアが進展することが期待される充実した内容の研修会でした。
来年度は当院が世話人を務めさせていただきます。どうぞ宜しくお願い致します。

地域医療連携室 課長 
スポンサーサイト
  1. 2013/05/27(月) 14:12:34|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新人向けのトランスファー研修を開催

急性期ユニットにて、新人向けのトランスファー研修を開催しました。
病棟のベッドを用いて実際にトランスファーの実技を行なうことで、手技の難しさや自身の未熟さを感じました。

201305231.jpg

点滴や酸素マスクなどの様々なチューブに配慮した上でのトランスファーでは、手技のポイントやリスク管理など多くのことを学びました。患者さまの安全を第一に考え、移乗の際には多くのことに気を配っていかなければならないと改めて実感しました。
201305232.jpg

今回の経験を生かし、安全な移乗動作を習得出来るように練習を行なっていきます。

   リハビリテーション・スタッフ
  1. 2013/05/23(木) 08:20:08|
  2. 訓練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リハビリテーション部でのオリエンテーション

リハビリテーション部では、4~5月の間に新入職員向けにオリエンテーションを行っています。
診療報酬、CS、感染、地域連携など内容は多岐にわたります。
研修が1つ1つ終わるたびに、新入職員から「こんなことは知らなかった」や「丁寧に説明してもらい分かりやすかった」など感想が聞かれています。
この制度を始めて5年になりますが、今年から中途採用者や育休の復職者にも同様のオリエンテーションを始めました。
今後も働きやすい職場を目指して、部内の制度を発展させていこうと思います。

20130517.jpg


リハビリテーション部 部内教育委員会
  1. 2013/05/16(木) 08:21:18|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

看護職就職ガイダンス2014へ参加

4月末、大分市の大分県看護研修会館で「看護職就職ガイダンス2014」が開催され、当院も参加しました。
来春卒業予定者や看護師資格所有者の方が約120名参加し、盛大なガイダンスとなりました。
当院ブースにも多くの方にきて頂き、「看護の特徴」「教育体制」「職場環境」などを説明しました。
この場でお会い出来た皆さんと一緒に働ける事、楽しみにしています。
20130515.jpg


   佐藤第一病院 人事課・看護部
  1. 2013/05/15(水) 08:52:09|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地域リハビリテーション広域支援センター第20回三役会議に出席 4/24/'13

湯布院厚生年金病院にて「地域リハビリテーション広域支援センターの三役会議」が開催され、大分県リハセンター・各広域支援センターから平成24年度の実績報告、平成25年度の事業計画の報告がありました。
201305082.jpg

当院が委託を受けている宇佐・高田地域広域リハ支援センターは、今年度「地域包括ケアキャラバン隊」、「リハビリテーション研修会」等の企画を予定しています。
当院は委託を受けて2年目。経験も浅いので、企画運営は大分県リハセンターや他支援センターの皆さんからのアドバイスを仰ぎながら、地道に進行したいと思っています。
また、県より健康増進計画の報告もありました。運動の推進等支援センターとして地域の皆さんのお役に立てるよう、可能な限り支援したいと思います。
201305083.jpg

当日、雨上がりの湯布院は空気が澄みわたり新緑が目に鮮やかで、とても爽やかな気分で関係者の方々と情報交換ができました(*^^*)
201305081.jpg

地域医療連携室 安倍
  1. 2013/05/02(木) 13:20:08|
  2. 会議
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

看護職のワーク・ライフ・バランス推進『カンゴサウルス賞』授賞式に参加

沢山の学びと、パワーをいただき“感謝(^_^)”です。
201305011.jpg

平成22年度 日本看護協会の『看護職のワーク・ライフ・バランス普及推進ワークショップ』に参加し、3年間、ワーク・ライフ・バランスを継続的に取り組んでいる8都道府県(大分県、高知県、香川県、兵庫県、大阪府、新潟県、東京都、埼玉県)から27施設が受賞しました。
201305012.jpg

201305013.jpg

今回の授賞式で、【看護職者一人ひとりの意識が変われば、行動変容に繋がり、環境が変化しワーク・ライフ・バランスが実現する】事を、改めて感じさせていただきました。

看護部 富井

  1. 2013/05/02(木) 10:03:03|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。