FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

障害者支援施設の施設紹介に参加して

7月10日に当院にて障害者支援施設<にじ>の施設紹介が行われました。
施設の設備や支援内容の紹介が主でしたが、中でも自動車練習場やパソコン訓練室など復職や就労を目的に支援していくための設備が整っていると感じました。
また、退院後の自宅の生活まで見据えた支援が充実しており、調理訓練では1週間の献立や食材の配分から考えている点が当院とは異なっており、退院後の生活を考えると数日間の計画を考える事は重要なことだと思いました。
また、公共交通機関を利用した訓練ではタクシー会社や地域住人の皆さんと連携し、入所者の能力をうまく引き出せる環境設定を行っている為に訓練も安全に行なうことが出来ているのではと思いました。
20130726.jpg

質疑応答ではスタッフからの質問も詳しく返答していただき、当院での活動の参考とする事ができました。
当院からも転入先として紹介させていただくこともあり、今後の連携を考える良い機会になりました

                           リハビリテーション部 馬原
スポンサーサイト
  1. 2013/07/29(月) 13:52:32|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大分県呼吸療法研究会に参加して

7月6日に大分県医師会館で行なわれた大分県呼吸器療法研究会に参加しました。
研究発表では当院の言語聴覚士が昨年度の呼吸サポートチームのTQM活動について発表し、当院の活動を院外の方に知ってもらう貴重な機会となりました。内容は誤嚥性肺炎の予防に関することで、発表後には活動に対する質問や結果に対してのお褒めの言葉を頂くことが出来ました。
また、神戸大学大学院教授の石川朗先生の教育講演では6分間歩行の有用性やCOPDの臨床像、誤嚥性肺炎について学ぶことが出来ました。
20130718.jpg

講演のなかで、体位変換やギャッチアップの重要性も触れられており、当院の研究発表と重ね合わせることができ、今後の臨床やチームでの活動の参考となる貴重な時間を過ごすことができました。

リハビリテーション部 馬原
  1. 2013/07/19(金) 07:41:18|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本理学療法学術大会に参加して

名古屋国際会議場にて開催された第48回日本理学療法学術大会に参加しました。
本大会のテーマは「グローバル・スタンダード」、講演の中には、疼痛理学療法や脳科学のグローバル・スタンダードに関する講演が行われました。
また、各領域の最新情報や重要課題についての講演も用意されており、非常に興味深いものでした。
201307121.jpg
今回は初めて全国規模の学術大会に参加、会場の大きさや参加人数の多さに圧倒されました。
しかし、この講演の聴講や参加者の真剣さの刺激はとても新鮮であり、最新の知見と現場での臨床推論を多く学ぶことが出来ました。
201307122.jpg

懇親会で他施設や養成校の先生方とお話させて頂き、経験豊富な先生方でもセラピストとしての情熱を忘れず努力し自己研鑽に努められていることに深く感銘を受けました。
今回の経験を日々の臨床や業務で生かし、今以上に自己啓発してを心掛けていきます。

                  リハビリテーション部スタッフ
  1. 2013/07/12(金) 09:45:52|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トランスファ研修(初級編)を開催

6月20日(木)、当院の医療事故防止対策委員会主催による多職種の職員を集めた「トランスファ研修」を開催しました。
理学療法士が講師となり、参加者全員が同一動作できるように実地研修を実施しました。
201306201.jpg
移乗時のトラブルを回避するために、研修の知識が身に付くように参加者全員 真剣に学習!でした。
201306202.jpg

医療事故防止対策委員会
  1. 2013/07/04(木) 18:17:57|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脳卒中クリニカルパス情報交換会に参加

先日、大分大学医学部付属病院で開催された脳卒中クリニカルパス情報交換会に参加しました。
20130702.jpg

本会では県民の方へ脳卒中の予防の推進や医療・介護施設間での情報連携の強化を目的に脳卒中ノートを作成・普及に取り組んでいます。
当院も2009年からこの情報交換会に参加しており、脳卒中ノートの作成に協力をしています。このノートは「脳卒中予防10か条」や「生活習慣の工夫」、「病気を発症してから退院するまでの流れ」など幅広くわかりやすい内容となっています。
ノートが完成したら、当院でも配布できるように準備を進めていきますので、配布の際は是非 手に取っていただければと思います。
このノートが普及をして、県民の健康寿命が延長することを祈っています。

リハビリテーション部 藤原
  1. 2013/07/02(火) 07:50:49|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。