FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドキュメンタリー映画の上映会開催

** 言語聴覚士からのお知らせ **
脳卒中による後遺症は手足の麻痺など身体機能だけでなく、目に見えない障がいを残すことがあります。
それは“失語症”です。失語症は、症状が明らかに目に見えないため、社会的認知度が低く、まだまだ一般の方々の理解が乏しい障がいです。
失語症とは-
脳の言語中枢が傷つき、<読む・聞く・話す・書く>という、言語機能を上手に使うことが難しくなる症状を呈します。
頭でわかっているのに言葉が出ない、会話がわからない、書けない。毎日がそのモヤモヤの中で生きている人たちです。
しかし、長野県には、そんなハンディキャップを抱えながら、闘病体験や日々の出来事を芝居にする劇団「ぐるっと一座」があります。彼らは、失語症をテーマに、アクション付きの発声練習や即興劇など、演劇ワークショップの中から生まれた、ことばだけではない、体全身を使った演劇スタイルで、前人未踏の挑戦を10年以上続けてきました。

このたび、大分県言語障がい友の会 なし会主催、(公社)大分県言語聴覚士協会の共催で、長野県で活動する劇団「ぐるっと一座」を追うドキュメンタリー映画『言葉のきずな~心の言葉が、あふれ出す~』の上映会を開催する運びとなりました。多くの方々に“失語症”について広く知って頂き、社会における“失語症者”への理解に繋がるきっかけになれば幸いに思います。
宇佐からは大分市内まで遠いですが、是非見に来て下さい!
2015050201.jpg

【日時】平成27年5月9日(土) 受付13:30~/会場14:00~/開演14:30~
【会場】iichiko総合文化センター 音の泉ホール
【入場料】一般:500円

※不明な点・問い合わせなどがございましたら、リハビリテーション部 南までご一報下さい。

2015050202.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/05/02(土) 08:33:16|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。