FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

第5回 宇佐・豊後高田地域看護研修発表会 - 2011/12/3 -

今年のテーマは“看護をふりかえる(こころとからだを看る)”でした。
当院からは
「身体拘束に対する倫理的視点から ~患者の立場に立った関わりを目指して~」をテーマに脳神経外科・神経内科病棟の本田看護師が発表しました。
2312031.jpg

2112032.jpg
「厚生省の定める身体拘束の三原則」を踏まえ、スタッフ全員による四肢身体拘束体験を実施し、身体拘束から起こる弊害を抽出しました。身体拘束体験後のアンケート結果から、改めて自分たちの倫理観を問い直し、『身体拘束三原則』の周知・啓発の過程を発表しました。
質疑応答も活発で、どの医療施設も患者の倫理に関して関心が高い事が伺えました。
継続してカンファレンスを徹底し、患者さまの尊厳を守り、精神的・倫理的配慮を行い、心温まる看護の提供に努めて行きたいと思います。

                    1病棟課長 今仁
スポンサーサイト



  1. 2011/12/14(水) 10:17:30|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<慰安旅行の開催 – 2011/12/10 – | ホーム | 第29回大分県病院学会が開催されました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satod1.blog.fc2.com/tb.php/2-c26a28e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)