FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

中学生職場体験学習を受け入れて 2012/7/23

7月11日と12日の2日間、市内の駅川中学校より6名の学生さんが来院されました。
車椅子やストレッチャー等の器具を実際に使用しての疑似体験、環境整備、配膳の介助、患者さまの清拭、レクレーション参加等、慣れない体験にとまどうこともあったと思いますが、体験後は学生さん全員が「やりがいがある仕事だと思う」と答えてくれました。
201207231.jpg

201207232.jpg

一方で、
「きつい仕事のなかで、働く事の大変さや思いやりを学ぶことができた。」
「病院の人たちがどれだけ責任を持って仕事をしているか分かった。」
「テレビで見ているのと違い、看護師さんは、仕事がたくさんあって重労働だと思った」と、病院での仕事の重みと厳しさも感じたようです。

今回は、医師、看護師、薬剤師になりたいなど、医療関係の仕事に興味がある学生さんがほとんどで、体験後も5名が医療関係の仕事に就きたいと回答(*^^*)。
担当したスタッフからは、
「大変だと感じる感性を大切にして欲しい」
「働くことの厳しさを感じてくれたら両親に感謝して欲しい」
「夢の実現に向けて頑張ってほしい」等、熱い思いのこもる言葉が送られました。
梅雨空に負けない爽やかな中学生の笑顔に、スタッフも癒された2日間でした。
将来の進路選択にこの体験が少しでも役立ててもらえれば嬉しく思います。

                           地域医療連携室 安倍
スポンサーサイト



  1. 2012/07/23(月) 08:37:40|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< リハビリテーション研修会を行いました 2012/7/15 | ホーム | 大分県呼吸療法研究会で演題発表を行いました - 2012/7/11 ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satod1.blog.fc2.com/tb.php/25-87f20d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)