FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

作業療法士の役割の講演に参加しました

先日、豊後高田市の家族支援プログラムの中で、当院リハビリテーション部の佐々木 秀昭さんが「認知症ケアにおいて広がっていく作業療法士の役割」について講演を行いました。
講演は「認知症の方への作業療法士の関わり」、「ご家族にできる拘縮の予防とベッドや車椅子での両肢位保持」などについてスライドを使っての説明や実技を交えながらの内容で、認知症の人と家族の会から約20名の参加があり、熱心に聴講されていました。

0110.jpg

講演後には、実際に介護を行なっているご家族の方との懇談会があり、その中で家庭での悩みや相談を受けて専門職としてのアドバイスを行うと共に、介護の現状を知る良い機会となりました。
実際に介護している人達の現状を知る事で、訓練・指導方法を見直す機会となり、より良いリハビリの提供へ繋げていきたいと思いました。
 
        リハビリテーション部 田本
スポンサーサイト



  1. 2013/01/09(水) 16:30:39|
  2. 講演
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<講師体験 「いのちの授業」 | ホーム | 総合防災訓練を実施しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satod1.blog.fc2.com/tb.php/44-1aefea33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)