FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

E-Quality MEETING in 宇佐

去る6月24日、ホテルリバーサイド宇佐にて、千葉先生(大分大学医学部 助教)が、「最近の糖尿病治療の動向」と題して特別講演され、当院姜副院長が座長を務めました。
糖尿病の治療では、5つのポイント
1.食事・・・低炭水化物の物を摂取する
2.運動・・・余暇を利用して運動する(激しい運動を毎日しなくても良い)
3.行動・・・体重記録をつける(日内変動で型が解る)
4.薬剤・・・BG剤中心
5.外科的処置・・・スリープ状胃切除術

20130808.jpg

日頃、体重の記録を患者さんに勧めているのは、単に意識付けだけではなく、その患者さんの型(高脂肪型、高塩分食型など・・・)を理解し、指導するためでもあるのだと実感しました。
また、大分県は恵まれていて、大分大学医学部付属病院にて外科的に手術も可能であることや当院からの患者も手術を受けていることを知り、身近に感じました。
大変解り易い解説で、非常に参考になりました。

   外来課長
               
スポンサーサイト



  1. 2013/08/08(木) 08:23:21|
  2. 講演
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<脳のシステムについて 研修会の実施 | ホーム | 「仕事と家庭の両立支援」事例発表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satod1.blog.fc2.com/tb.php/66-3039b3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)