FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

スポーツ救護員として高校総体に参加

北部九州高校総体が7月31日から開催され、県北地区では中津のバスケットボール競技女子、豊後高田市でカヌー競技が行われました。
201308281.jpg
私は、救護員として初めて8月2日のカヌー競技500m準決勝・決勝に参加しました。
猛暑の中、当日まで熱中症患者の発生が予想され、天候や気温がとても気になりました。
当日は気温30℃以上となりましたが、風があったため(選手にとっては悪影響)熱中症にかかる方はいらっしゃいませんでした。
しかし、会場には47都道府県の選手用テントがあり、テント内で気分不良を我慢している生徒もいるため、救護所スタッフ(医師,保健師,消防署員,市職員)と連絡を取り合いら選手や応援者の見回りなどの活動に努めました。
201308282.jpg

前日より体調不良を起こしている2年生の選手、当日の準決勝戦では先輩とカヤックペアで参加しなければならない、「自分が棄権すれば3年生の先輩も棄権しなければならない」と救護室から直接競技へ参加していく、といったケースもありました。
救護員の立場からは無理をしてほしくないが、選手や監督の試合にかける想いに寄り添いながら判断しなければならない難しさを実感しました。
大会には豊後高田市役所をはじめ、地元の高校生や先生方など多くの方々が協力しながら選手や応援者を支援しており、選手の競技だけでなく、支援者のチームワークのよさに感動しました。
皆さん大変お疲れ様でした。
特に保健師さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

                3病棟 井ノ口誠二

スポンサーサイト



  1. 2013/08/28(水) 08:09:49|
  2. 催事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013年万国外科学会へ参加しました | ホーム | 脳のシステムについて 研修会の実施 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satod1.blog.fc2.com/tb.php/68-d3812515
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)