FC2ブログ

佐藤第一病院

特定医療法人 明徳会 佐藤第一病院

嚥下障害について学びました

7月2日、吉田耳鼻咽喉科の吉田院長をお招きして、嚥下障害についての勉強会を行いました。
ファイバースコープ(嚥下内視鏡)でリアルタイムに嚥下動作を観察すると、反回神経麻痺等を起こしている状況が分かります。
2014070901.jpg
嚥下内視鏡導入のメリットとして、様々な食事形態の嚥下状況を確認することができるので、個々の患者さまの状況に合わせたリハビリ目標が立てやすいことを理解出来ました。
当院でも今後、医師、言語聴覚士、看護師、歯科衛生士、管理栄養士などの専門職種で構成する摂食嚥下チームの立ち上げを進めていき、チームアプローチによる体制強化を推進していきたいと思います。
先生のお話も分かりやすく、とても気さくにお話していただきました。
2014070902.jpg

貴重な学びの機会を頂きました。
スポンサーサイト



  1. 2014/07/08(火) 15:00:23|
  2. 研修
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<看護部教育委員会主催 新人シミュレーション研修 | ホーム | 佐藤第1 そぞろ歩き - Vol.3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satod1.blog.fc2.com/tb.php/77-e4125b08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)